Sommeler Knives

アスロ ソムリエナイフ

RIMG0005

s.alllineup0.jpg


RIMG0007


ATHRO Sommeler Knife Damascas Series

ブレード鋼材 101 Layers Forged VG10 Nickel Stainless Steel
価格(税抜)
DQW(バールウッド)¥20,000
DEW(黒檀)                ¥17,000

ATHRO

SOMMELER KNIFE Standard SERIES

ウッドの木目を生かしたハンドル材に機能性、マートさを重視したデザイン。フォーマルなシーンからアウトドアまで演出します。

 

Standard series

全長 約120mm(収納時)

重量 約100~110g

ブレード材 ステンレス(AUS-6)
スクリュー、ホルダー材 ステンレス
口金材 洋白
中板材 真鍮
アスロ ソムリエナイフ (ワインオープナー)
ATHRO Sommelier Knife Seirse

ハンドル材

QW
ハンドル材 バールウッド

楓のコブの部分を使っているため、一本の木から少量しか採取できず
貴重な材質に含浸処理を施したものです。美しい縞模様が特徴です。
¥15,000(税抜価格)

CW
ハンドル材 ココボロ

天然木の一種。茶色や黄色身を帯びた色合いが美しい。
¥12,000(税抜価格)

EW
ハンドル材 黒檀

柿の木の仲間で、硬く強い。色は濃茶から黒。独特の縞模様。

¥12,000(税抜価格)

PW
ハンドル材 紫タガヤサンまめ科の高木。材がかたく美しい縞模様。

¥12,000(税抜価格)

DW
ハンドル材 赤合板

¥12,000(税抜価格)

合板材。強度性に優れている。芳醇な赤ワインを思わせるシックな色合いです。

各パーツの説明

ブレード
材質 AUS-6
刃の部分にセレーション加工を施してあります。
(写真右下の様にのこぎり状の刃付け。キャップシールが切りやすくなっております。)
また、刃付けしてない部分は栓抜きとして使用できます。
Standard,Standard Lefty シリーズ

スクリュー
材質 ステンレス
スクリューには溝が刻まれてありコルクに滑らかに食い込み、空気を放出するので抜きやすくなっております。
アスロソムリエナイフ全シリーズ

ホルダー
材質 ステンレス

スクリュー、ホルダー部の仕組部分に尻金として洋白を用い、耐久性の強化をはかりました。
STシリーズはハンドル材にステンレスを、ALシリーズは中板にステンレスを採用しているため同様の強度が得られております。)

また、ホルダー部にはアスロの刻印がしてあります。

 

ATHROソムリエナイフStandard QW
ATHRO SOMMELER KNIFE
ST SERISE.

STシリーズは、ステンレスハンドルに、黒檀、ココボロ、ツートンシェルをインフレームした3タイプを用意しました。シャープでシックなデザインです。

 

ATHRO SOMMELER KNIFE
ST SERISE.
写真左 ST-EW 黒檀 ¥10,000(税抜価格)

写真右 ST-CW ココボロ¥10,000(税抜価格)

ST-TS ツートンシェル
(アバロン、白蝶貝)

¥15,000(税抜価格)

ST Series.
重量 約100~110g   全長約120mm(収納時) ブレード厚 2.4mm 
ブレード材Stainless Steel(AUS-6),スクリュー材、ホルダー材 Stainless Steel

アスロ ソムリエナイフ ALシリーズ

ATHRO SOMMELER KNIFE
AL SERISE.
Coolな色やPopなカラー全7色をそろえました。あなたのお好みのカラーはハンドル材にアルミニウムを採用し、従来のアスロソムリエナイフよりも

軽量化(10g~)をはかり、カラーもアルマイト塗装

(アルミニウムの表面を酸化させて膜を作り、腐食しにくくした塗装。)によりポップな色合いを採用。

また、アルミニウム採用によって心配される強度もライナー(中板)にステンレを採用することにより解消されました。ブレードもニューデザインを採用し、新世代のソムリエナイフが誕生しました。

AL-K ブラック ¥9,000(税抜価格)

AL-S シルバー ¥9,000(税抜価格)

AL-W ワイン ¥9,000(税抜価格)

ALシリーズではニュータイプのブレードを採用。
従来のタイプとは違い、栓抜きをはずし、シンプルでシャープな
デザインになりました。
もちろんソムリエナイフシリーズ同様、刃の部分に
セレーション加工を施してあります。

注、ネット上の画像では、色のイメージが若干違う場合があります。ご了承ください。

注意!
アルミハンドルのALシリーズは構造上部品の交換ができないためスクリュー等の交換による修理ができません。ご了承ください。

(その他のStandard,ST,SSの各シリーズは部品交換による修理は可能です。)


インターネット通販だけの限定販売

ATHRO Sommelir Knife

S S Series.

SEKI OUTDOOR KNIFE SHOW 2000でデビューし好評を得たアスロソムリエナイフシリーズの新たな仲間、SS シリーズインターネットでのみ限定販売いたします。従来の各シリーズの機能性、耐久性を受け継ぎ、シンプルさを追求しロープライスを実現しました。お求め安いお値段ながらも、Craftmanship&Special Skill(熟練された職人の技術と特殊な技術)をもとにHigh-Quality&High-Senseな製品に仕あがりました。

SS シリーズ
(Open) SS-S ¥7,000(税抜価格)
(Close) SS-A ¥8,000(税抜価格)

SS-A
ステンレスのハンドル材の両面にアバロン(アワビの貝殻の内側)をワンポイントインレイしてあります。SS-Sはシンプルなオールステンレスハンドルです。

SS series 全長 約120mm(収納時)
重量 約100~110g
ブレード材 ステンレス(AUS-6)
スクリュー、ホルダー材 ステンレス
ハンドル材 ステンレス
中板材 真鍮

現在、SSシリーズにはfor LEFTY(左利き仕様)はございません。

ご了承ください。

ATHRO SOMMLEIER KNIFE
For Lefty
左利きの方のためのソムリエナイフです!

従来のアスロソムリエナイフシリーズのStandard,AL,STシリーズに
左利き用のブレード、コルクスクリューを採用した
For Lefty

写真左
アスロソムリエナイフStandardQW(バールウッド)For Lefty

価格¥18,000(税抜価格)

種類はSandard,AL,全種類あります。

 

従来型(右利き用)との相違点

ブレードのネイルマークフラットグラインド(セレーションエッジ)、が左利き用。

コルクスクリューの巻きの方向が左利き用になっている。
またこのシリーズのコルクスクリュー
テフロン加工を施したものを採用、コルクへのねじ込みがスムースになりました。もちろん、スクリューには溝が刻まれてありコルクに滑らかに食い込み、空気を放出するので抜きやすくなっております。

For Lefty 価格表 

(¥)カッコ内は本体価格

Standard Series.

LQW ¥18,000(税抜価格)

LCW ¥15,000(税抜価格)

LEW ¥15,000(税抜価格)

LPW ¥15,000(税抜価格)

LDW ¥15,000(税抜価格)


AL Series.

All Color¥12,000(税抜価格)

注。

上の品番ですが、従来のアスロソムリエナイフ3シリーズの品番
の最初にLが付いてます。つまり、ハンドル材などはアスロのホームページ
の従来型等(Standard,AL)で確認してください。価格も従来型の本体価格が¥3,000UPと思ってください。ST、SSシリーズの左利きはありません。ご了承ください。

ATHROSommelier Knife
Leather Case

SC-WR
SC-MG

ATHRO Sommelier Knife Leather Case

SC-WR(写真左)ワインレッド 高級牛皮使用 ¥3,000(税抜価格)

SC-MG(写真右)モスグリーン高級牛皮ナメ皮使用 廃番

SC-MGは完売となりました。今後、SC-MG廃番となります。

ご了承ください。


二種類ともベルト通し採用。ATHROソムリエナイフシリーズ全種類に対応。

注!
ATHROソムリエナイフ

購入時に専用BOXケースは付属してますが、上記の革ケースは

別売り

¥3,000(税抜価格)となっております。


ソムリエナイフの使い方とご使用上の注意

ソムリエナイフはプロのソムリエ、ワイン愛好家以外まだ一般の方にはなじみのうすいものかもしれません。
そこで 簡単ではありますが、使用方法を説明します。
また、安全かつ末永くご使用いただくため、注意事項もよく読んでお気おつけください。

ワインを開けるときの至福の時をお楽しみ下さい。

1.ブレードを起こし、右手の親指で瓶口をおさえ
 て巻き付けるようにしながら、人差し指で
 ナイフを押さえキャップシールを切る。
 切り終えたらブレードを収納します。
 そして、キャップシールをはずします。

2. ホルダーとスクリューをおこしてスクリュー
  を必ずコルクの中心にスクリュー部が没する
  位まで十分にねじ込んで下さい。
  最初、1~2センチは瓶をまわすとねじ込み
  やすいです。
   ワインによってはコルクが長いものがあり
  ますので、十分にねじ込まないとコルクが
  途中で割れることがあります。
注意!
コルクを斜めにねじ込んで抜いたり、中心から外れている場合、無理な力が掛かりスクリューが折れるなどの破損の危険性があります。注意してください。

3. ホルダー部を瓶の縁にかけて外れないよう
  にして(手を添える)ハンドルを手前に引き
  ます。
  (てこの原理)
   ハンドルを真上に引くと、コルクは真っ直
  ぐには上がらず、スクリューが曲がってしま
  いますので注意して下さい。
   コルクが八分くらい抜き上がったら、手で
  コルクを抜き取ります。
  乱暴に抜くとコルクが割れたりスクリューが
  破損します。
注意!
コルクを抜くときに硬い、抜けないなどの違和感を感じたときは無理に抜こうとせず直ちにソムリエナイフの使用を中止してください。

  年代物のワインは特に注意をして下さい。
   抜き終えたらコルクをスクリューからはず
  し、各部を収納します。

ナイフですので取扱には十分注意して下さい。

5本も抜けばコツがつかめ、スマートに扱えるようになるでしょう。

ワインの保管についての注意!

ワインは立てて保管したり日の当たる場所におかないでください。
必ずワインセラーの様な場所や環境で横にして保管してください。

品質の劣化を防ぐばかりでなくコルクの乾燥を防ぎます。
乾燥したコルクは、硬くなるばかりでなく、ワインの糖分によって
瓶とコルクとが
接着作用が生じ、抜きにくくなってしまいます。
そのようなコルクを抜こうとするとコルクが割れたり、ソムリエナイフに
過度の負担がかかり、スクリュー部などの折れや損傷につながります。
コルクを抜くときに硬い、抜けないなどの違和感を感じたときは
無理に抜こうとせず
直ちにソムリエナイフの使用を中止してください。

ご使用上の注意!

 刃物です。切れますので取り扱いには十分注意をして下さい。またスクリューの先端はコルクを刺すため鋭くとがっていますので絶対に手を触れないで下さい。

 ご使用前にスクリュー、ナイフ、ホルダー部分を食器用洗剤で洗ってからお使い下さい。

 ハンドル部は水に浸けないで下さい。ウッド部分が変形する恐れがあります。

 ハンドルが滑る状態(油、水、洗剤等)で使用しないで下さい。

 小さなお子様だけの使用は絶対おやめ下さい。使用時には大人が一緒になってお子様に道具の使い方を教え、充分注意の上、安全にご使用下さい。

 各々の道具をハンドルに収容するとき、指を切ったりはさまないように、指や手の位置に十分注意して下さい。

 コルク抜き、栓抜き以外にはご使用なさらないで下さい。

 使用中には指や手の位置に十分注意して下さい。

 乾燥したり、ボトルにくっついた硬いコルクを抜くのに使用した場合、コルクが壊れたりコルク抜きが変形する恐れがありますので使用しないで下さい。(ワインを保管する時はコルクの乾燥を防ぐため必ず横にして保管してください。)

 叩く、落とすなどの衝撃的荷重はさけて下さい。変形する恐れがあります。また変形した状態では使用しないで下さい。

 ご使用後は上記のご使用前と同じようによく洗い水分をよくふき取り、乾燥させて下さい。錆や細菌の繁殖する原因になります。

 小さなお子様の手の届かないところに保管して下さい。

 使用後には必ず全ての道具をハンドルに収納して下さい

 コルクを抜くときに硬い、抜けないなど違和感を感じたときは直ちにご使用を中止してください。無理な力を入れるとコルクスクリューが折れたり変形する場合があります。

使用法、メンテナンス法などわからないことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

E-mail athro@ktroad.ne.jp
また、アスロソムリエナイフのアフターサービスについては上のリンクのページをご覧ください。

アスロ ソムリエナイフは栓抜きとしても
ご使用になれます。
注、
ALシリーズは除く
STシリーズはホルダー部に栓抜きが付いています。

  

© Houwa Cutlery MFG. INC. 2014